踊り子として、もうすぐ3周年を迎えようとしている今。

劇場で出会う方どなたもとても親切で明るく、いつも支えられています。


ですから今回の内容はほとんどの方々には無関係で、大変申し訳ありません。

ただ、お客様方のご連絡先など一切知らないということもあり、度重なる迷惑行為に対してのお願いを、この場をお借りして書かせて頂きます。






よく聞く話ですが、わたしも中傷や脅迫の手紙を、デビューの頃から何度も受け取ってきました。(あまりにも酷い内容に関しては劇場に措置を講じて頂きました)

お手紙を頂いて嬉しいな、と思いながら開いてみたら、傷付く内容でかなりショックを受けたことが沢山あります。

でもそんなことで足を引っ張られるわけにはいかない…と考えて、いつからか気にしなくなっていました。



しばらくして。

わたしのファンを騙る人がおかしな内容の手紙を送ってきた、と他のお姐さん方から聞くようになりました。


どのお姐さんも心配してくださいましたが、わたし自身が関係なくとも、わたしのファンと書かれている以上は見逃すわけにいかず、お姐さん方には毎回お詫びしていました。


他のお客様方の目の前でお話することでもないと思い、その件については、やっと劇場でお姿を見せられた時になんとかお手紙をお渡ししました。


もう少し送る相手のことを思いやって書いて頂きたいという内容で、かなり言葉を選んで真剣に書きました。


誠意を持ってお伝えすればきっと理解して頂けるはず、と信じてみましたが、今週またわたしとお姐さんに対して失礼なお手紙が届きました。



わたしに嫌な思いをさせるためにそういった手紙をお姐さんに書いていることがハッキリわかる内容でした。

なので今回ブログにわざわざ取り上げるのは、メッセージのキャッチボールをしたいからではなく、迷惑行為をこれで最後にして頂きたいからです。

きっとわたしが手紙を読まず気にしないようにする限り、お姐さん方に対する迷惑行為は続くだろうと考えたからです。


どうかお願い致します。ストリップのステージがお好きなのでしたら、今後はわたし以外のステージをお楽しみください。そして他の方へのお手紙までわたしが禁止することはできませんが、どうか誰かを傷付けるような内容を書かれるのはおやめください。心の底からお願い致します。


SNSやインターネット上で書かれていることはわたしの代わりに事務所の人が把握して対応してくれますが、劇場に送られてくるお手紙は先ずわたしが受け止めないといけません。

好き放題に言葉を投げつけていらっしゃるのはただの紙かも知れませんが、それを受けとるのは、生きていて感情のある人間です。


今回のブログは勢いで書いたわけではありません。もうずっと前から考えて、真剣に書いた内容です。


どうかお願い致します。


どんな人にも、お辛いことがあるんだと思います。でも人の足を引っ張って自分の価値が上がったり、幸せになったりするでしょうか。

最初は苦しくても、違う見方をしていけば素敵なことは周りに沢山あるはずです。


他のお姐さんへのお手紙を見逃せず今回こういうことを書きましたが、お姐さん方はわたしが困っていることも理解してくださっています。

残念ながらわたしの足を引っ張ることはできません。諦めてください。

もうこんな内容の記事は最初で最後。
書くべきことは書いたので、今後は気にせず前へ進みます。



関係のないみなさまには、せっかく開いて頂いたブログを読んで不快な思いをさせてしまったら、大変申し訳ありません。

2、3週に一度くらいの頻度でお越しになるお客様だと劇場の従業員さんに代わりにお伝え頂くことも難しく、

劇場のお客様方の前で公言したり、不特定多数の方々の目につくようなTwitterなは良くないと思い、ご本人が読まれていると言うブログを選びました。


手紙なんかで言われ放題して泣き寝入りする人間じゃないので安心してください。


何を求めるでもなく、ただわたしの活動を見守ってくださっているすべての方に感謝しております。こういうことで足を引っ張られずしっかり前進できるよう頑張ります!